So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

小松菜奈や古川雄輝も! いま、東京コレクションが面白いワケ

いま、東京ファッションシーンが盛り上がりをみせている。その火付け役が、東京コレクションこと、「アマゾン ファッション ウィーク 東京」。東京を代表するデザイナーやモデルだけでなく、女優の小松菜奈やNHKの朝ドラ『べっぴんさん』でも話題となった俳優の古川雄輝、E-girlsなど、itガール&itボーイが大集結。そこで、盛り上がりの理由を探るべくエルのヤングエディターが、東コレを徹底リポート!

【写真】小松菜奈、秋元梢も!パリコレフロントロウに集結した豪華セレブをチェック
(この記事はエンタメ総合(ELLE ONLINE)から引用させて頂きました)


NMB48山本彩 名言満載の初エッセイ集がランクイン【ノンフィクション・教養書他ベストセラー】

 4月11日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ノンフィクション・教養書他第1位は『九十歳。何がめでたい』が獲得した。
 第2位は『いのちの車窓から』。第3位は『さよならの力 大人の流儀(7)』となった。

 4位以下で注目は9位にランクインした『すべての理由』。NMB48のみならずソロのアーティストとしても活躍を続ける山本彩さん初のエッセイ集。家族、音楽との出会い、NMB48の仲間たち、ソロ活動、選挙、センター、リーダー、そして卒業についてまで語り尽くした7万字。コンプレックスに打ち克つ心やリーダーとしての心構えにも言及しており、ファンでなくとも心動かされる名言が満載だ。撮り下ろしグラビアやオフショットなども多数収録され、写真集としても楽しめる一冊となっている。
(この記事はエンタメ総合(Book Bang)から引用させて頂きました)


HKT兒玉遥がサプライズ復帰!指原莉乃から歓迎エール

 HKT48が14日、東京・渋谷のNHKホールで春の関東ツアー「本気のアイドルを見せてやる」(7か所12公演)の最終公演を行い、体調不良でツアー初日(2月25日)から出演を見送っていた兒玉遥(20)がサプライズ復帰した。

 オープニングでピンスポットに照らされながら1人で登場すると、ツアータイトルを絶叫。「ただいま~。最初はすごく緊張しました」と3500人に復帰を報告しながら、約2か月ぶりのステージに笑顔。先輩の指原莉乃(24)から「体力が減ってると思うけど、ちゃんと付いてきてよ」と歓迎のエールを送られ、「付いていきます!」と元気いっぱいにステージで躍動した。
(この記事はエンタメ総合(スポーツ報知)から引用させて頂きました)


(朝鮮日報日本語版) SISTARメンバー4人がそれぞれグラビア撮影

 ガールズグループSISTARがファッション誌で「悪女の魅力」を振りまいた。

 SISTARの簡易投稿サイト「ツイッター」には21日、SISTARのメンバーたちのグラビアが掲載された。メンバーはそれぞれ「悪女」になり切り、セクシーさと挑発的なカリスマで目を引く。

 所属事務所の関係者は「SISTARのメンバー、ヒョリン、ソユ、ボラ、ダソムがそれぞれ『COSMOPOLITAN』『Esquire』『InStyle』『NYLON』のグラビアに登場。新譜をテーマに『キュートな悪女』というコンセプトで、メンバーたちの持つ魅力を引き出すため努力し た」と語った。

 SISTARは昨夏の「TOUCH MY BODY」「I SWEAR」以来10カ月ぶりに新譜をリリースする。
(この記事は韓国・北朝鮮(朝鮮日報日本語版)から引用させて頂きました)

増加する“モンスター社員” タイプ別分析を発見しちゃった!http://urx.nu/ckei

声優アイドル・i☆RisのスピンオフMVを公開

 声優アイドルユニットのi☆Risが、アニメ『プリパラ』(テレビ東京系)2ndシーズンのオープニングテーマに起用された新曲「ドリームパレード」を7月8日に発売する。同作では、通常のミュージックビデオ(MV)とは別に「J-Debit(ジェイデビット)」とコラボレーションしたスピンオフ映像が制作され、20日よりYouTubeの公式サイトで公開された。スピンオフ映像は、『プリパラ』の世界から飛び出したような可愛らしい洋服屋を舞台に、買物シーンなどが追加され、本編映像とはひと味違う内容となっている。

【写真】メンバーのキュートな姿も!MV撮影風景

 声優とアイドルの両立を目指す“ハイブリッドユニット”のi☆Risは、山北早紀、芹澤優、茜屋日海夏、若井優希、久保田未夢、澁谷梓希からなる6人組。撮影時にORICON STYLEの取材に応じたメンバーの芹澤は、「実はあんなにちゃんとしたセットを組んでもらってMV撮影をしたのは初めてで、感動しました。ちゃんとセットの中でメンバーカラーも入れて頂いて」と喜ぶ。「セットがすごく可愛いんです」とメンバー全員口をそろえて言い、「プリズムストーン(アニメに出てくる洋服ブランド)みたいで、自分たちも『プリパラ』の世界に入ったみたい」(茜屋)と目を輝かせた。

 同映像では、洋服屋で買物をしている久保田が、会計時に財布の中を見たら現金が無いことに気が付き青ざめる。そこで、一緒に買物をしていた芹澤がさっとお財布からキャッシュカード(「J-Debit」)を取り出して代わりに購入し立て替え、その場を凌ぐ。一方、素敵なダンス衣装を目にした茜屋は、店員に進められ試着。芹澤と久保田も試着し、店員役の3人(山北、若井、澁谷)にも勧め、みんなでダンス衣装に着替えて歌う……とまるで『プリパラ』の世界の華麗な変身が現実的になったようなストーリー。

 スピンオフ映像の買物シーンでは、監督から演技指導を受けた際に、「ちゃんとアドリブでできるかな」(茜屋)と少し心配していたが、現在放送中の『プリパラ』などで声優としても活躍しているだけあって、不安を微塵も感じさせない渾身の演技を見せていた。「<未来をめざして>という歌詞で、全員が同じ方向を向いて踊っているんですが、6人で頑張っていこうという思いが、ダンスと歌にあらわれているので、ぜひMVでチェックして欲しいです」(茜屋)とアピール。ファッションやダンス、音楽といった女の子の夢と憧れが詰まった『プリパラ』のテーマ曲ということもあり、楽曲ともリンクし、MV内の「J-Debit」での買物シーンも自然な流れで観ることができる。

 i☆Risは、7月25日に結成3周年のイベントを行い、8月1日に『TOKYO IDOL FESTIVAL 2015』、8月29日に『アニメロサマーライブ2015』に出演する予定。
(この記事はエンタメ総合(オリコン)から引用させて頂きました)

増加する“モンスター社員” タイプ別分析を発見しちゃった!http://urx.nu/ckei

ワンオクやマンウィズ海外人気の理由のひとつ? 日本語詞と英語詞をうまくミックスさせる方法

 修二と彰「青春アミーゴ」や、山下智久「抱いてセニョリータ」など、数々のヒット曲を手掛ける作詞家・zopp。彼は作詞家やコトバライター、小説家として活躍しながら、自ら『作詞クラブ』を主宰し、未来のヒットメイカーを育成している。今回は、歌詞における日本語と英語の使い分けについて、バンドやアイドルなどの具体的な例も出しつつ、存分に語ってもらった。

・「ワン・ダイレクションやマドンナの歌詞を、日本人が書くこともあり得る」

――今回のテーマは日本語詞と英語詞の使い分けです。最近のバンドは英語詞をためらうことなく使っていますが、J-POP寄りのアーティストになるほど、歌詞における日本語の比率が高くなっていくイメージがあります。

zopp:バンドは海外の音楽に敬意を表しているケースが多く、そこに近づきたいという理由で英詞にしているのではないかと思います。それに、昔のバンドとくらべると、リスナー全体のITリテラシーが上がっていて、海外の人もYoutubeで日本人と同じタイミングに新曲の動画を見れたりするので、ビジネス的な意味においても、バンドをスタートする段階で世界を見据えた座組みになることも多い。そういう点では、売れる・売れないは置いておいて、世界を目指すなら初めから共通言語である英詞で歌った方が、届くスピードが速いと思うんです。

――日本語詞と英語詞をミックスする利点とは?

zopp:MAN WITH A MISSIONやONE OK ROCKが海外で受け入れられる要因のひとつには、自分たちの国内でのスタイルを、そのまま海外のフェスやライブに持って行けるということもあるでしょう。音源では日本語で歌っていたものを、ステージでだけ英語にするというのも、海外のリスナーからすれば「Youtubeでは日本語で歌っていたのに、なんで英語になっちゃうの?」となるでしょうし。国内のリスナー目線で見ても、彼らは日本語詞と英語詞をうまくミックスしていて、それがマジョリティな受け手にとっては、聴くにあたっての障壁を無くしていると思います。単純にひとりでも多くの人に聴いてほしいという思いが強いのかもしれないですね。

――動画サイトが当たり前になった世代が、メインのリスナー層だからこそ起こり得る現象なのでしょうか。

zopp:デジタルネイティブ世代のリスナーには、とくに「日本語・英語」という区別がないのかもしれません。生まれた瞬間からボーダレスな世界に生きているので、僕たち大人が若いころに思っていた対英語と、今の若者が思っている対英語の感覚がまったく違うのかも。普段触れ合う言葉も英語が多いでしょうし、パソコンに強い子はプログラミング言語にも触れたりする。そういった環境の変化が、音楽にも自然と影響を与えているのだろうなという気はします。

――英詞を書けるというスキルは、これからの作詞家にとって重要なものになってくるのでしょうか。

zopp:そうですね。これから作詞家を目指す方にとっては必要だと思います。SEKAI NO OWARIが今度のシングルで海外のプロデューサーと共作で英語詞を書くように、ワン・ダイレクションやマドンナの歌詞を、日本人が書くということだってあり得るのかもしれません。そういう意味でも英語が使えたほうが圧倒的に得だろうなと。

――英語で文章を書くのと、歌詞を書くのはそれぞれ使うスキルが違うのでしょうか?

zopp:そこなんです。日本人は英語を書く能力はすごく高いし、文法はしっかり守れて単語力も強いのですが、いかんせん話さないし、聞くことに慣れてない。だから言葉のリズム感が違う。たとえば、「Everything」という単語を日本語で発音すると「エ・ブ・リ・シ・ン・グ」と6個の音になりますが、英語で発音すると「E・very・thing」の3つなんです。「very」を1つの発音で歌うという前提がないんですよね。しかし、ここで音取りを間違えると、クライアントにも違和感が伝わってしまうので、注意が必要です。

――他方、ダンスミュージックは英語詞のものが元来より多いイメージで、発音にも気を遣っているように思えます。

zopp:K-POPも母国語と英語詞で2パターン作っていたり、日本だとavexさんや、LDH系列のアーティストが英語詞と日本語詞を織り交ぜたダンスミュージックを展開している印象が大きいです。たとえばリズムをとるときも、「いち、にー、さん、しー」ではなく「ワン、ツー、スリー、フォー」と指導することが多いですし、練習の際に習作とするのはたいてい海外の楽曲です。その理由としては、元々英語がメロディに乗せる言葉として相性が良く、抑揚がはっきりしているので跳ねや伸びなど、メロディとメロディの隙間の音が鳴っていない部分の発音に適しているという点が挙げられます。一方、日本語は抑揚が少ないですし、言葉も平坦で跳ねたり伸びたりしない。そのため、普段話しているのとは違う感覚になってしまいます。そのため、メロディを活かす事を考えると、英語が増えてきてしまうのでしょうね。

・「英語のリズム感で作られてる楽曲だと、日本語を使いづらい」

――近年のJ-POP楽曲において、日本語詞と英語詞のバランスで一番多いパターンは?

zopp:サビは英語で、平歌が日本語という楽曲が多くなった印象です。たとえば三代目 J Soul BrothersやE-girlsもそうですね。シングルの表題曲でMVを作るようなものは、サビで全員が踊れるように英語詞で同じフレーズを繰り返しながら引きの画で撮りますし、平歌では個々にスポットが当たったりしながら、さらっと流れていく。

――同じJ-POPでも、アイドルなどの楽曲はどう違いますか。

zopp:逆に面白いなと思っているのが、Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅ、BABYMETALのように、女性アーティストの場合は、日本語でそのまま勝負しているものが多いということです。それは海外にいる一部の方が、日本のアニメを見るようになったことがきっかけなのかもしれません。アニメは日本語の音声に現地の字幕が付いている場合が多く、そのパターンだと主題歌はそのまま日本語詞の場合があります。リスナーは日本語バージョンの歌を聴き慣れているので、「アニメと同じものが聴きたかったのに、なんで勝手に英訳しているの?」という風に思うのでしょう。先に挙げたバンドの例と比べて、日本語を活かした勢力もある、という状況は見ていてワクワクしますね。

――日本のアーティストも、最終的には日本語詞にするけど、仮歌は英語詞で作る人も少なくないですよね。

zopp:海外の方からの楽曲提供が多くなった近年は、デモ音源に英語詞の仮歌が入っていることも多いです。英語のリズム感で作られてる楽曲だと、日本語を使いづらいので、必然と英語詞が増えますし、クライアントからの要望も英語詞になることが少なくありません。僕は海外に住んでいた期間があるため、英語詞の依頼をいただくことが多々あります。そして、その依頼に対して、音を正確に聴きとれて、上手く歌詞を乗っけられるというのが、僕の特技でもあるんですよね。もちろん、日本語の言葉を乗せるときも、英語の発音を活かして日本語も乗っけられますし。

――zoppさんが英語詞を書く際に使うテクニックとは?

zopp:僕が使う手法で、日本語詞にも共通するのは「7割表現」ですね。多くを語らずに、相手に含みを持たせて、想像や妄想、実体験と繋ぎ合わせやすいような作品作りをする、というのが僕の思っている「7割表現」です。実際、日本のリスナーに対して英語を使うと、日本語をそのまま使うより、表現としては伝わりにくくなることが多いので、英語詞を書くということも「7割表現」に近いのかなと。

――歌詞の本質を婉曲的に表現するという意味合いでも英語を使うこともできるわけですね。

zopp:そうですね。僕らは聴き手側に対して、そういう表現も出来ますし、英語のほうが少ない量で多くを語れますからね。たとえば「I Love You」というフレーズは、世界で最も使われている愛情表現のワードだと思いますが、これは「アイ・ラー・ビュー」の3つの音です。ここに同じ意味の日本語を乗せようと思うと、直訳では「私はあなたのことが好きです」と15文字が必要になります。それを英語だとたった3つに圧縮してくれて、伝えたいと思う内容をストレートにしてくれる。日本語で頑張って3つにするなら、「好きだ」になりますね。尾崎豊の『I Love You』だと、サビの<I Love You>という歌詞を「好きだ」っていうしかないんです。ただそうすると、「私は、あなたのことが」という部分が無くなって、意味も伝わりづらい。

――作家陣の話だと、安室奈美恵は新作『_genic』で気鋭の海外クリエイターを起用したり、先述のSEKAI NO OWARIもそうですよね。

zopp:有名な音楽プロデューサーの方を起用していますね。MAN WITH A MISSIONもZebraheadとのコラボでスプリットシングルをリリースしたりと、垣根がなくなってきたといってもいいでしょう。一昔前は海外の作曲家やエンジニアが参加したら「おぉ、すごい」という時代でしたけど、いまは「それがどうしたの?」くらいの感覚になっているような気がします(笑)。

――海外クリエイターを「フックアップした」といえるものもありますしね。

zopp:向こうの人も「やったー! 日本のマーケットに入れた!」といえるものはきっとあると思うんですよね。それは他のカテゴリも同じで。映画も日本は大事なマーケットで、先日もジョージ・クルーニーが『トゥモローランド』で来日しましたし、ジョニー・デップも来ましたよね。映画が封切りされたときに、来日する俳優や監督が多くなったというのは、日本のマーケットが重要視されている証拠だと思います。あと、日本人はエンタメにお金を使うことが好きなのか、「タダより高いものはない」という格言があるからなのか、あまり無料のものを好んで使ったりはしないですよね。近年はそうでもなくなってきているかもしれませんが。
(後編へ続く)
(この記事はエンタメ総合(リアルサウンド)から引用させて頂きました)

増加する“モンスター社員” タイプ別分析を発見しちゃった!http://urx.nu/ckei

香港の新聞「アップルデイリー」が創刊20周年

 香港の新聞のあり方に変化をもたらし、2014年の雨傘革命で民主派を全面的に支援した香港の新聞「蘋果日報(Apple Daily)」が6月20日、創刊20周年を迎えた。(香港経済新聞)

アップルデイリーなどを発刊する親会社、壹傳媒の社屋

 同日の発行部数は15万9000部。1面は「普通選挙制度の採決での失態」についての記事で、20周年に関するものは芸能面とスポーツ面の一部とアップルパイの作り方のレシピに限られ、ほぼ通常通りの紙面だった。

 1995年6月20日付けの創刊号には、2年後1997年の行政長官についての記事があり、香港最後の総督クリス・パッテンが同紙のプレ創刊号を手にしている写真が掲載されている。当時、新聞の価格は平均5香港ドルだったが同紙は約1カ月間、左上に3香港ドル引きクーポン券を付け、2香港ドルで購入できるようにし一気にシェアを奪いにいく戦術を取った。

 同紙が業界第2位の発行部数メディアに短期間で成長した理由として、写真を数多く使う、絵を使って説明する、カラー化を進める、ゴシップや日常会話のネタになるような記事を取り上げる、文字を大きくする、センセーショナルな見出しを立てるなど、従来の新聞とは一線を画す紙面作りに取り組んできたことが挙げられる。

 同紙の人気で廃刊に追い込まれた新聞もあるほか、最大のライバルである「東方日報(Oriental Daily)」や香港で信頼を集めていた新聞「明報(Ming Pao)」さえ同紙と同じような紙面づくりをせざる得なくなり、世間はそれを「蘋果化(アップル化)」と呼んだほど。タブロイド化が強いため、市民の信用度は高くはない一方で、他紙が後追いするスクープも少なくない。

 2003年になると同紙は台湾版の発行を始めた。新聞社としてはいち早くからウェブサイトを充実させ、2008年からは動画をふんだんに盛り込み、さらなるビジュアル化を推進している。政治的立場としては、反香港政府、反中国共産党政府だ。中国との関係を気にして中国よりのスタンスを取る新聞が増えていることもあり、それが逆に市民の支持につながっている面もある。2003年の50万人デモのけん引役の役割を果たし、2014年の普通選挙導入では、ネット動画を現場からの生中継したほか、率先して両政府を批判した。

 同紙の創業者の黎智英(Jimmy Lai)さんは製造小売業(SPA)「ジョルダーノ」の創業者でもあったことから、創刊から一定期間は赤字にも耐えられる資本力、創造的な紙面を作ることのできる人材を集めることができた。1948年に広東省で生まれ、中華人民共和国が誕生すると父親は家族を捨てて香港に逃げ、母親は労働改造所に送られ、8、9歳で妹たちを食べさせるためにお金を稼ぐ必要に迫られた。12歳のときに蛇頭(密入国のブローカー)の手引きでマカオから船に乗って香港に入る。そして福栄街(Fuk Ying Street)の衣料工場で働きながら英語の勉強をしたり読書をしたりして、学校に行けないハンデを補ったといわれる。工場のマネジャーに出世し、株の取引でも金をもうけていた黎さんは衣料工場を買収し経営に乗り出し、1981年にファストファッションのはしりですらある「佐奴丹(Giordano)」を設立した。

 1990年になると既存の媒体を買収する形で同紙の親会社である壹傳媒(Next Media)を創立。雑誌の発行からメディアビジネスを始めていく。中国政府によるジョルダーノ経営認可取り消しをきっかけに黎さんはジョルダーノを離れ、壹傳媒の経営に専念することになる。これが翌1995年に同紙の発行につながった。

 アップルの由来について、黎さんは「もしアダムとイブがりんごを口にしなければ世の中に罪悪も是非もなくなり、新聞も無かった」と述べている。取材、報道方法には非難が集まることがあるものの、社会の問題や矛盾を積極的に取り上げていくというスタンスを守り続ける。
(この記事は中国・台湾(みんなの経済新聞ネットワーク)から引用させて頂きました)

増加する“モンスター社員” タイプ別分析を発見しちゃった!http://urx.nu/ckei

“現役セクシーアイドルユニット”ミリオンガールズZがメジャー・デビュー

及川奈央、早坂ひとみ、長谷川瞳、中島京子、小沢菜穂、藤井シェリー、麻倉憂、神咲詩織といった、日本のセクシー史に歴然と輝くレジェンド級のセクシーアイドル達がメンバーとして活躍してきたミリオンガールズの10周年を記念して結成した“ミリオンガールズZ(MGZ)”が、配信先行ミニ・アルバム『I ▼(LOVE)MGZ』でメジャー・デビューすることがわかった。

ミリオンガールズZ(MGZ)は毎週月曜深夜に放送中の「(仮)テレビ」にレギュラー出演する人気ユニット。メンバーは、ヤングジャンプ制服コレクションにノミネートされるなど、人気グラビアアイドルの経歴をもち、「お願い!ランキング」「ランク王国」「ゴッドタン」「LOVE理論」などの数多くのテレビ出演を果たしている星美りか。「元アイドルがセクシーアイドルデビュー!」と話題となり、スカパー!アダルト放送大賞2015にて新人女優賞、作品賞部門にノミネートされた注目の新人・佐倉 絆。「闇金ウシジマくん」「牙狼-GARO- ~闇を照らす者~」などテレビや映画でも活躍中の友田彩也香。「FNS27時間テレビ」「殺し屋ノエル」などテレビやVシネでも活躍中の桜井あゆ。そしてミリオンガールズZが所属するKMPの広報部長成瀬心美が目を付けたY字バランス、歌、ダンスが得意な新人・絢森いちかの5名。

なお、メジャー・デビュー後初となるライブは、7月31日に川崎クラブチッタで開催されるセクシーアイドルの祭典『SEXY-J SUMMER FESTIVAL』に決定している。

映画・音楽・アニメ見放題サービスUULAでは、このイベントのバックステージ招待(10名)とチケットプレゼント(5名)を実施中。さらに7月22日には、ミリオンガールズZがメジャー・デビューを発表した記念すべきライブ映像をどこよりも早く先行配信する。

※▼はハートマークが正式表記

リリース情報2015.07.29 ON SALE
DIGITAL MINI ALBUM『I ▼ MGZ』

※▼はハートマークが正式表記
(この記事は音楽(M-ON!Press(エムオンプレス))から引用させて頂きました)

増加する“モンスター社員” タイプ別分析を発見しちゃった!http://urx.nu/ckei

鈴木京香と長谷川博己が婚前旅行? 濱口のプロポーズを断った南明奈 - TVウォッチャーの芸能まるごと1週間

熱愛・破局・事件などの芸能ゴシップを中心に、話題満載のワイドショーをイイとこ取りで紹介。これを見れば、1週間分の芸能ニュースを総ナメできる!

【もっとほかの写真をみる】

※【爽快情報バラエティー スッキリ!!】→【スッキリ】、【情報プレゼンター とくダネ!】→【とくダネ】、【情報満載ライブショー モーニングバード!】→【バード】、【白熱ライブ ビビット】→【ビビット】、【ノンストップ!】→【ノン】、【情報ライブミヤネ屋】→【ミヤネ】、【直撃LIVE グッディ!】→【グッディ】と略表記します
○6月15日(月)

■「坂上忍が恋人からの誕生日プレゼントを披露。結婚は?」【ビビット】

愛犬のフォトブックを発売し、記念イベントを行った坂上。「これが念願というか、思い残すことがないくらいうれしい!」と毒舌を封印し、満面の笑みを見せる。坂上が7匹の犬を飼っていることから記者が「ペットシッターさんを雇わないんですか?」と尋ねると、「シッターさんを雇えるほど余裕はないので……何かを盗られるのも嫌だし」とベビーシッター盗難騒動の神田うのに引っかけたのはさすが。

続いて、「彼女を犬にたとえると?」と聞かれた坂上は、「アフガン・ハウンド。細い顔のシュッとした感じでキレイですよ」と照れずに即答。誕生日を迎えたばかりであり、彼女からのプレゼントを尋ねられると、「最近、自腹で払わされる仕事が多くて、その度に財布をテレビに出してたんですよ。彼女がそれを見かけたらしくて、『もうちょっといい財布にしようか』と言われていただきました」と正直に話した。さらに記者が「よく気が利く方ですね。けじめはつけた方がいいですよ」とツッコミを入れると、「(いつもの発言が)出た! 出た! ……(結婚は)なかなかその気になれないですね」とやはり煮え切らない返事。忙しくて考えられないのかもしれないが、だからこそ彼女のホンネはいかに。

■「アイドルがイベント中にリストカット。理由は恋愛のもつれ」【ビビット】

13日に秋葉原で行われたアイドルイベントで、何とアイドルがリスカットをしたという。そのアイドルは、5人組地下アイドル「エンタの時間」の白石さくら。ステージ終了後にファンと物販コーナーでコミュニケーションを取っていたときに、会場内のトイレへ行き左手首を切ったらしい。何とも不可解な事件だが、その原因は「交際中の男性とのケンカ」とアイドルらしからぬものだった。

すぐにスタッフが病院へ連れていき事なきを得たが、白石はツイッターで「こんばんは! 会場でリスカして今日付で事務所解雇になりました。理由くだらなくて冷静になったら本当に馬鹿だなあと思うけど、約2年間楽しい事ばかりではないけどまとめたら楽しかったです!」「お騒がせしましてごめんなさい。8針縫いましたが―」などとコメント。白石はまだ20歳だけに、妙な明るさが逆に怖さを感じる。過去にもリストカット後の画像をSNSにアップするなど問題行動を繰り返していたようで、解雇も仕方なしか。

○6月16日(火)

■「愛之助と紀香の熱愛に親友・はるな愛『つき合ってほしい』」【スッキリ】

アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2015』のレッドカーペットに登場した藤原紀香。先月報じられた片岡愛之助との熱愛報道後、初の公の場となるだけに注目が集まった。記者たちから「新しい恋も順調ですか?」「熊切さんに一言!」などの声が飛んだが紀香は無言。しかし、去り際に笑顔で「バイバ~イ!」と手を振る余裕を見せた。

タイミングがいいことに火曜レギュラーのはるな愛は、紀香の親友。加藤浩次から「何か聞いてます?」と聞かれたはるなは、「紀香さんも愛之助さんもよく知っている友だち。紀香さんの家には酸素カプセルとか、インナーマッスルを鍛える大きな機械があって、俳優さんとか女優さんとか、みんなジムみたいに行っているんですよ。だから撮られたことに驚いています。関西人同士でお似合いだし、『つき合ってほしい』という気持ちですね」とコメントした。ともに「友人」と話し、交際を否定しているだけに余計なおせっかいか。

■「あの大林素子が超個性派ロッカーと熱愛か!?」【ビビット】

「結婚できない女性芸能人1位」という本人にとってはうれしくない座に輝いたこともある大林。2012年には淡路島の旅館御曹司との熱愛報道があり、多くの人から応援のエールが送られたが、翌年に破局していた。

今回の報道は「異色歌手と六本木の夜!」。その相手は90年代のバンドブームで活躍した「カブキロックス」の氏神一番。48歳の大林より7歳年上の55歳で、2人は六本木のカフェでデートを楽しみ、大林は氏神からプレゼントを渡されて照れ笑いを浮かべていたという。

氏神はかつてラジオ番組で「好きなタイプは大林」と公言していたが、所属事務所は「良いお友だちで1~2カ月に一度、友人と一緒に食事に行ったりする仲だと聞いています」と報道を否定。先に氏神サイドのコメントが出たことで、大林がまるで振られたような印象になっているのがちょっとかわいそう。

○6月17日(水)

■「熊切あさ美が愛之助に大反論! あまりの態度に愛情が冷めた」【ミヤネ】

片岡愛之助との破局騒動で渦中の熊切が、堀江貴文が司会を務めるニコニコ生放送の番組に出演。堀江から話を振られた熊切は、「いくら私でも別れ話が出ていれば分かる」と愛之助のコメントを真っ向否定した。さらに、「(愛之助と藤原紀香の週刊誌報道まで)普通にメールしてたし」「お互いに『結婚したいね』っていう話は出ていたんで、(気持ちが)一方的なことではないと思うんですよ。『そのために(仕事を)頑張ろう』みたいな」とコメント。よどみなく言葉がどんどん出てくるのは、真実だからなのか。

また、6月初旬、熊切の留守中に愛之助が荷物を引き上げていたこと、愛之助が熊切の母とLINEでやり取りしていたことも明らかになった。これがこたえたのか熊切は、「私が好きだった彼は守ってくれる人だったのに、週刊誌に出たことによって、自分を守ることしか考えていないというか、有利なことを言っている姿を見て、尊敬している部分がなくなってしまって」と愛情が冷めたことをアピール。番組の最後には、なぜか「新しい熊切あさ美として踏み出してもらうために」という理由で、熊切は生放送でメイクを落としはじめ、スッピンにさせられていた。真相がどうこうより、芸能活動の方がかなり心配だ。

■「鈴木京香と長谷川博己が究極の隠れ家リゾートへ婚前旅行」【ミヤネ】

2011年10月の熱愛報道から4年弱。長谷川が京香の自宅に行ったり、沖縄旅行をしたり、さらには同棲・結婚報道も出ていたものの、けっきょく動きはなかった2人。

今回の報道は、南国リゾートへの婚前旅行であり、行き先は日本から航空機で約2時間、南太平洋に浮かぶ人口4500人のタハア島。世界中のセレブが訪れ、隠れ家としての評判も高いビーチリゾートだ。2人は水上バンガローの部屋に宿泊し、日本人観光客に気づかれても堂々と歩き、あいさつもしていたという。すでに生活をともにしている上に、京香47歳、長谷川38歳という年齢から、「事実婚のつもりかも」なんて声も出ていたが、近い将来ファンへの報告があるかもしれない。

○6月18日(木)

■「榎木孝明が衝撃の不食生活を明かす。『お腹がすかない』」【ビビット】

「絶食とか断食はそのために修業をして頑張って、体重を減らす感覚があるのかもしれないのですが、(不食は)『いらない』と思うことで意識が変わってくるから全然頑張ってないんです」と話した榎木。先月20日から約30日間、水、コーヒー、お茶、糖分や塩分を補うアメ以外を摂取しない“不食”を続けているという。

体重は80.5kgから71kgに減ったようだが、そもそもなぜ不食をはじめたのか? 榎木は「もしかしたら人間食べなくても生きていけるかもしれませんけれども、自分でそういう意識がどう変わるか試してみたかった」「目の前で食事のおいしそうなにおいがしても、『これ食べたい』とまでは思わない。一回も空腹感がないんですよ」「オナラはよく出ますが、無臭です」と常識を覆す発言のオンパレード。終始、笑顔で話していたこともあって、「何かの宗教?」なんて質問が出たのも無理はないが、最後は「たまたま私はこうやって30日間やり通しましたけれども、決してマネしないでください」と冷静に話した。

榎木は18日17時に不食を終え、スープとサラダを食べ、翌々日には食リポの仕事をするらしい。現在59歳だけに、体重や仕事よりも健康状態の変化が気になってしまう。

■「ゴマキ、波乱万丈のプライベートを乗り越え、ママになる」【ビビット】

後藤真希がブログで第1子妊娠を発表した。「私事ではありますが、この度、新しい命を授かることができました。今は無事に安定期に入り、すくすくと私のお腹の中で育っています。母子手帳を手にした時、とても幸せを感じることができました。いつも応援して支えてくださる皆様や、家族、友人、関係者の皆様に感謝し、この大事な命を守っていきたいと思っています。お仕事につきましては、体調に気遣い、出来る限り頑張りたいと思っていますので、どうか、あたたかく見守っていて下さいますようお願い致します!」とコメント。現在妊娠4カ月で冬にも出産予定という。

1999年に13歳でモーニング娘。に加入してから華々しい活躍の一方で、プライベートでは波乱続きだった。2007年には実弟が逮捕、2010年には母親が転落死。そして活動休止の道を選び、表舞台から姿を消す。しかし、2014年に芸能界復帰を果たすと、7月には3歳年下の地元友人男性と結婚。今年2月には挙式・披露宴を行うなど、幸せな姿を見せていた。モー娘OGでは、石黒彩、市井紗耶香、中澤裕子、辻希美、加護亜依、飯田圭織、藤本美貴に続き8人目のママになる。

○6月19日(金)

■「ピース・又吉が芥川賞の候補に。今度こそ快挙なるか」【スッキリ】

「第153回芥川賞」の候補作が発表され、ピース・又吉直樹の『火花』がノミネートされた。80年の歴史を持ち、純文学が対象となる芥川賞に、芸人の作品がノミネートされるのは異例中の異例。受賞作の選考会は7月16日に行われ、5作の中から選ばれる。

『火花』は3月の発売からすでに42万部を売り上げる大ヒット。同じく純文学が対象の「第28回三島由紀夫賞」にもノミネートされ、わずか1票差で受賞を逃しただけに期待が集まっている。加藤浩次は、後輩の快挙に「もう文豪っぽさ出てきてるもんね」と手放しでホメていた。

■「南明奈が濱口優のプロポーズを断った理由。年内婚はある?」【スッキリ】

キャットフードの発売イベントに登場した南明奈。記者たちの質問は当然、交際中のよゐこ・濱口優の話題に集中する。先日、濱口がテレビ番組でプロポーズして断られたことを明かしていたが、記者からこれを聞かれた南は「あっ、でもホントにほんのりです。そんな指輪を渡されてって、いうしっかりのプロポーズではないので」と認めた。ただ、「お互い結婚に向かって歩いてはいるんですけど、私がやっぱり『まだかな』というのがあるので」と結婚の意志はあるようだ。

さらに記者から「年内(結婚)はない?」とツッコまれた南は、「未来のことなので100%とは言えないんですけど、私的には『今年はまだかな』って思ってます」とやんわり否定。結婚は「私がやりたいことをやったら」とのこと。南はまだ26歳であり、43歳の濱口とは温度差があるのかもしれない。



早いもので今年の上半期もあと10日あまり。4月にスタート&リニューアルしたワイドショーにも、さまざまな動きが生まれはじめている。

新番組の『ビビット』は、芸能色をやや弱めつつ「白熱ライブ」らしいトークバトルに注力。コメントの自由度が高く、名言も失言も生まれそうなムードがある。『グッディ』は、会見や事件現場からの生放送を重視。番組のトーンも含め、差別化への試行錯誤を繰り返しているが、まだ迷いが見られる。リニューアルした『スッキリ』は、新コメンテーターたちが落ち着きを見せはじめ、ビジュアルも洗練されてきた。ただ、テリー伊藤がいなくなり、アクセントがなくなってしまったままなのが気になる。

■木村隆志
コラムニスト、芸能・テレビ解説者、タレントインタビュアー。1日のテレビ視聴は20時間(同時視聴含む)を超える重度のウォッチャーであり、雑誌やウェブにコラムを執筆するほか、業界通として各メディアに出演&情報提供。取材歴1000人超のタレント専門インタビュアーでもあり、著書は『トップ・インタビュアーの聴き技84』など。

(木村隆志)
(この記事はエンタメ総合(マイナビニュース)から引用させて頂きました)

増加する“モンスター社員” タイプ別分析を発見しちゃった!http://urx.nu/ckei

スポーツタレント枠を超えバラエティに定着した篠原信一

 全日本選手権では3連覇、シドニーオリンピックでは銀メダルを獲得した元柔道家の篠原信一。190cmの長身と、かなりの強面という一度見たら忘れられないビジュアルでいながら、話せば驚くほど親しみやすく、かつユニーク……というか相当おもしろい。現役引退後は柔道日本男子代表の監督を務め、現在はバラエティタレントとして大活躍。いまや多くの番組から引っ張りだことなり、武田修宏、前園真聖らと並んですっかりエンタメシーンに定着している。そんな篠原のスポーツタレントとしての稀有な魅力を改めて振り返ってみる。

【写真】バラエティからグラビアまでタレントとして重宝される浅田舞

◆自ら向いてないと明かす代表監督時代

 柔道家としての活躍ぶりは記録に残っている通り、歴史に名を残す名選手。2000年のシドニーオリンピックでの決勝では誤審疑惑に泣いたが、決して審判を責めることはせず、「自分が弱いから負けた」と潔く負けを認めたのだ。その男気に誰もが感動し、さらなる注目を浴びることとなった。

 その後、柔道日本男子代表の監督のオファーを受けるも、本人曰く“向いていない”と思っていたらしく、早々に引退。以前出演した『アウト×デラックス』(フジテレビ系)では、「強くなりたいんだったら自分で何とかしろと思っていた」と監督らしからぬ発言をしたあと、「それでもわからなかったら聞きに来いとは言っていた」とフォロー。しかし、その直後に「聞きに来られても困るんだけどね」と追い打ち発言。たしかに監督には向いていなかったかもしれないが、監督を務めた4年という短い期間に篠原に教わった選手たちは、様々な意味で貴重な経験をしたはずだ。

 また、スポーツ解説を務めたときは、選手の名前を覚えられず、関係者から「解説ではなく、自分の自慢話ばかりする」と指摘されたという。そのような裏話を含めた経験談を自らネタにして次々と軽快に話し、さらには「昼キャバクラによく行く。決してハマってはいない。でも、よく行く」と赤裸々な告白も。当たり前だが、見え方を気にするタレントが多いなかで、その自由奔放な語りっぷりが気持ちいい。しかも、自分の話にしっかりとオチをつける。そんな落としどころのある話を常に出してくるところも才能のひとつだろう。バラエティでは、芸人と同じようにリアクションをし、そのなかでまったく引けをとらないどころか、逆に喰ってしまう。そんなスポーツタレントはなかなかいないからこそ、テレビ局にとってありがたい存在であり、重宝されるのだ。

◆バラエティ系スポーツタレントの完成形?

 金メダリストで、現在は夫婦で事業もしている篠原が、なぜこんなにもテレビ出演をしているのかというと、彼曰く「がんばっている日本の柔道を盛り上げたいから」だという。篠原を見ることで多くの人の関心が柔道に向かってもらえたらという想いのもと、オファーを受けているのだ。現在は夫婦でやっている会社を休み、タレント活動をメインにする。自宅は奈良だが、1ヶ月のうち8割は東京で過ごす多忙な毎日を送っているという。

 しかし、いまや彼を見ると、柔道家というよりも、おもしろいタレント、または芸人という認識を持つ人も増えてきたのではないだろうか。とんねるずや、くりいむしちゅ~などの共演する芸人たちからのいじり方も容赦なく、いわゆる著名なスポーツタレントとはまた違った扱いを受けている。それが定着しつつあるいま、サッカー選手だった武田修宏や前園真聖、野球選手だった元木大介のような、背景に種目が浮かばないほどのバラエティタレントのひとりとして君臨している。そのなかでも篠原は、バラエティ系スポーツタレントの完成形ともいえる存在になりつつあるのではないだろうか。
(文:吉田可奈)
(この記事はエンタメ総合(オリコン)から引用させて頂きました)

増加する“モンスター社員” タイプ別分析を発見しちゃった!http://urx.nu/ckei
前の10件 | -
Copyright © 流行の芸能ニュース速報 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。